ICTの右耳・ブログ ~ジャンクねた~

仕事や趣味でICTに関わった事柄を、ボソボソと・・・

Ubuntu と Windows の Thunderbird メールクライアント データの 同期

f:id:ict33:20160306000902j:plain

オンラインストレージ・同期クライアント: Dropbox
メールクライアント: Thunderbird バージョン31.6.0
確認OS: Windows7/8.1、Ubuntu 12.04.1/14.04

概略:
(1)「プロファイル」と呼ばれる メッセージデータと設定情報を、Dropboxの同期フォルダに配置。
(2) iniファイルのProfile情報のフォルダパスを、Dropboxの同期フォルダに変更。

詳細:
(1) プロファイルのパス
Windows
C:¥Users¥[ユーザー名]¥AppData¥Roaming¥Thunderbird¥Profiles¥
Ubuntu
/home/[ユーザ名]/.thunderbird/  ※ピリオド付きディレクトリは、隠しディレクト

(2) “xxxxxxxx.default” というディレクトリを、Dropboxの同期ディレクトリに移動
※ xxxxxxxxの部分は、Thunderbirdが一意に付与するディレクトリ名
https://support.mozilla.org/ja/kb/profiles-thunderbird

(3) “profiles.ini” のパス
Windows
C:¥Users¥[ユーザー名]¥AppData¥Roaming¥Thunderbird¥profiles.ini
Ubuntu
/home/[ユーザ名]/.thunderbird/profiles.ini

(4) “profiles.ini” の変更内容
「Path=」の部分をDropboxの同期フォルダのパスに書き換える
Windows
(変更前) Path=Profiles/xxxxxxxx.default
(変更後) Path=../../../Dropbox/[同期フォルダ名]/xxxxxxxx.default
※フォルダ「Dropbox」直下に配置しても可
Ubuntu
(変更前) Path=/xxxxxxxx.default
(変更後) Path=../Dropbox/[同期フォルダ名]/xxxxxxxx.default
※フォルダ「Dropbox」直下に配置しても可
絶対パス指定だと上手くいかなかったので、相対パスで指定。

f:id:ict33:20160306001052j:plain

補足:
同期クライアントソフトでLinux版×日本語版があるのは、Dropboxだけだと思います。他に見つけられませんでした。
http://freesoft-100.com/pasokon/online-storage-client.html
DropboxThunderbirdも、Ubuntuソフトウェアセンターにあります。

私は、Thunderbirdのサーバ設定では、すべてのMailサーバをPOPで利用しています。
IMAPにした場合の動作は未確認です。
最近はIMAP対応のメールサービスが増えてきたので、利用メールサービスが全てIMAP対応の方は、そちらの方が良いと思います。
https://support.mozilla.org/ja/kb/imap-synchronization

私の場合はYahooメールがサポート対象外なので、仕方なく。。。
http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/622/a_id/77496
(昔はプロバイダ各社ともPOPのみでしたが…)

Thunderbirdを起動しているPCは、常に1台だけの状態にしておくのが望ましいでしょうね。