ICTの右耳・ブログ ~ジャンクねた~

仕事や趣味でICTに関わった事柄を、ボソボソと・・・

ソーシャルメディアのビジネス活用(2)

昨日、ソーシャルメディアサービスとして、SNSにカテゴライズされる著名なサービスを挙げたが、国内のSNSの雄「LINE」よりも多くの人が利用するサービスがあった。

f:id:ict33:20170331001529p:plain

YouTubeである。
再生による広告収入によって生計を立てている人もいるほどの(YouTuberというそうです)、動画共有のソーシャルメディアサービスだ。
企業でのYouTube活用の一例をご紹介しよう。

うちの会社はG-Suiteユーザだ。コーポレートアカウントでGoogleの各サービスにログインしている。
最近は、製品・サービス紹介カタログや各種マニュアルにも、動画が用いられるようになってきた。
営業ツールとしてのこれらの動画を、YouTubeを用いて統制しながら管理したいというニーズをもらった。
そこで、個人のアカウントとは別に企業のアカウントで管理出来るYouTubeチャンネルを作り、このチャンネルに各種動画をアップしてもらう事にした。
これなら、いちいちVPNで社内ネットワークに入ってもらったり、都度々々動画用のメディア(DVDなど)を準備してもらう煩わしさから解放してあげられる。
手順は概ね以下の通り。

(1)ブランドアカウントの作成
Google+ から、左パネル下部の「ブランド向けGoogle+」で、ブランドアカウントを新規作成。
Googleマイビジネス への新規登録でも、ブランドアカウントの作成は可能。

(2)ブランドアカウント ユーザー権限の管理
オーナー:ユーザー管理/制御まで出来る
管理者:YouTube動画投稿、フォトでの写真共有など

(3)ブランドアカウントで新規チャンネル作成
管理者以上の権限のユーザーならば、マイチャンネルに登録可能

(4)登録されたユーザーのマイチャンネル登録
YouTubeを利用するアカウント」を尋ねられるので、「ビジネス名などの名前を使用」を選択
自分のアカウントとブランドアカウントが表示されるので、ブランドアカウントを選択
※ログイン前に、ユーザー登録に対する「招待」への応答が必要

以上で複数名で管理できるYouTubeチャンネルの登録が完了。